平成29年7月3日(月)   本文へジャンプ
川の調査・・・総合的な学習の時間 下流域の学校との交流に向けて

黒川の水生生物の調査をしました。

年生は、7月7日(金)に、海津市立大江小学校を訪問し、河川の様子について学んだことを交流します。天候により、なかなか川の調査ができなかったのですが、今日は天候に恵まれ、黒川の水生生物の調査を行うことができました。きれいな水に棲む生物が多くいることに、改めて驚いたようです。下の写真のとおり、水が透きとおっていて、たいへん冷たく気持ちがよい黒川です。7月1日からは、鮎釣りが解禁となっており、多くの釣り人が訪れることでも知られています。