2019 3学期のWEB日記
 

[P
2020年2月14日(金)
5年生 森林学習

 13日(木)に白川町森林組合、東濃ヒノキ白川市場の見学を行いました。はたらいているみなさんが、どんな工夫や努力をしているのか、熱心に話を聞いたり、メモを取ったりしていました。

2020年2月13日(木)
いのちの授業
 「ここいく」の方に来ていただき、命の授業をしていただきました。「命を育てるための自分たちの体の仕組み」「命がどのようにできるのか」「赤ちゃんがどのように産まれるのか」「自分たちの命は奇跡の中で産まれたこと」を、子どもたちに分かりやすく教えていただきました。
2020年2月13日(木)
白川町 未来を考える学習
 6年生が「白川町の未来を考える学習」をしました。白川町未来部の方がみえて、楽しい授業をしてくださいました。「8年後の未来、白川町はどうなってほしいか」の考えを出し、その未来のために今からできることを考えました。
2020年2月10日(月)
2月の命を守る訓練
 毎月1回の命を守る訓練を行いました。今回は、東日本大震災の揺れの大きさを視覚的に理解したり、実際の地震の揺れを動画で見るなどしました。その後、もし学校で地震が起きたらどこで命を守るかを考えました。縦割り班ごとに「落ちてこない・倒れてこない・移動してこない」所を探し、青色のシールを貼っていきました。そして最後に、もう一度、緊急地震速報とともに命を守る訓練をおこなしました。
2020年2月4日(火)
6年生 子ども議会に参加
 6年生が子ども議会に参加してきました。佐見小学校と一緒に、会議室で行いました。白川町の議員さん、町長さん、教育長さんなど、大勢の方を前にして、緊張して様子ではありましたが、「未来の白川町をよりよくするために」の提案や質問などを3つのグループに分けて堂々と行うことができました。
2020年2月4日(火)
校内 8の字跳び記録会
 8の字跳び記録会を行いました。自分たちで考えた目標に向けて取り組んできた成果が発揮でき、最高記録を更新できた学年、思ったように跳ぶことができなかった学年、様々でした。しかし、記録会が終わった後は、今日の振り返りを行い、友だちのよいところやみんなでさらに考えていきたいところを話し合うことができました。
2020年1月30日(木)
昼休み:全校で8の字跳びの練習
 県のチャレンジスポーツ「8の字縄跳び」が2月上旬締切のため、自分たちの目標に向かって青空の時間や昼休みの時間を使って毎日練習に励んでいます。今日は、昼休みに雨が降っていたため、全校が体育館に集まってきました。仲間と心を合わせて取り組む充実感を感じる大切な機会となっています。
2020年1月27日(月)
6年生 巣立ち活動
 6年生は卒業までに40日ほどとなり、「巣立ち活動」第一弾として、遊具のタイヤ跳びのペンキ塗りを行いました。6年間遊んだ遊具や学校に感謝の気持ちをもちながら、在校生が気持ちよく使えるように、汚れを落とし、丁寧にペンキを塗りました。
2020年1月24日(金)
5年生 歌舞伎学習
 総合的な学習の時間としてふるさと黒川に伝わる地歌舞伎を学んでいます。今日は、体育館で「白浪五人男」を交代で演じることを行いました。2月の学習発表会の発表に向けて準備を進めています。
 また、6年生になってからの東座歌舞伎公演に向けても、夢を広げています。
2020年1月14日(火)
命を守る訓練(津波)
 1月の命を守る訓練をしました。今回は、子供たちは海の近くにいるという前提で、地震の後、津波が来ることを想定した訓練でした。いったん、それぞれの場所で避難した後、3階の音楽室まで避難するという訓練でした。津波の恐ろしさを動画で見た後、津波が来るかもしれない場所にいるときは何をしなければいけないのかを学びました。
2020年1月7日(火)
書き初め会
 全校一斉に書き初め会を行いました。初めて書き初め会を行う1年生は緊張した表情で、初めて毛筆の書き初めを行う3年生は日頃の練習の成果がでるようにと、がんばって書くことができました。できあがった作品は、廊下に掲示しました。
2020年1月7日(火)
3学期始業式
 子供たちの元気な声が、学校に戻ってきました。
 3学期の始業式を行いました。寒い朝でしたが、じっくりと話を聞くことができていました。「3学期は、次の学年の0学期」になることや、今年度のキーワード「自分で、みんなで、よりよく」の中の「よりよく」をがんばることについて、校長先生から話を聞きました。